ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

100%さんへの手紙。

こんにちは。


ちょっと個人的なお手紙を書かせてください。


かなり感覚的な話の内容になるので、苦手な方は読まれない方がいいと思います。


もう本当にずっとずっと、見守ってくれた人がいます。

生きてほしいって、私の命を自分の事のように望んでくれていた人がいます。

ずっと心配かけてしまっていた人がいます。

そして多分、誰よりも私を信じてくれていた人です。



やっと私が気がつけたけれど、すっごい信じてくれてる割に、すっごい心配していて、なんか少し笑ってしまいました。

でもとても嬉しかったです。


届かないものだと思っていたけれど、わかっていなかったのは私の方でした。


多分、わかっていない私の事もわかっていたんだと思います。


今日はその人に、お礼を言いたくて書かせてもらいました。


『わけわかんねぇ』って思う人もたくさんいると思いますが、ちょっと今日だけご容赦ください。




遅くなってごめんなさい。
たくさん心配かけてごめんね。

『ああ、こんなに見守られていたんだな』って、やっとわかりました。

わかっていたのに、気がつけなかった事、許してください。

私はずっと、小さい頃から、生きる事、諦めない事を考えてきました。

でもそれは自分1人の力じゃない気がしていました。

『大丈夫だ』って、『頑張れ』って、ずっと支えてくれてありがとう。

ずいぶん迷ったようにも思えるけれど、なんだかちゃんと約束どおりにこれた感覚です。


これからは何か返していければいいなって思ってます。
別にいらないって、充分だって言いそうな気もするし、待っているような気もします(笑)



やっと腑に落ちました。


あなたが居てくれて嬉しいです。


ちゃんとわかって嬉しいです。


間違いじゃなくて嬉しいです。


教えてくれて、本当にありがとう。


すっとぼけたみたいに気づかなくて、本当にごめんね。


もう大丈夫だよ。

ちゃんと生きてくよ。

心配しないでいいよ。


だけど私も変わらないから、また会いましょう。


どうかあなたの毎日が、とても優しくて柔らかくて、明るくて、和んだものでありますように。


でも、さみしさも苦しい気持ちも、切ないような、夕暮れの薄紫色の空のような気持ちも、大事にしていきたいと思います。


大事にしていってほしいと思います。


元気でやってます。

とても幸せです。

自分が大事です。

今がすごく輝いて感じます。

私はこれからも生きていきます。



本当にありがとう。


私もあなたが、とてもとても、とても大切です。