ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

昔の私に会いに行く。

こんにちは。なるよです。


夏の前あたりから、見つけてやってみた事がありまして。
とても心が軽くなったので、書きたいと思います。


私はよく昔の事が浮かんだりしてました。

家事をやったり、用事をこなしたり、人と話したり何かに『夢中』になってるとき以外って、結構ずっと過去が頭の中で再生されていたりしました。


これだと、過去を生きている気がするなぁって感じまして、何か今の私に言いたい事、理解してほしい事があるんだろうなって思ったんです。なんとなくですけどね。
ずっと浮かんでくる。何とかしてあげたいなって思って。


ほんの想像の中の事ですけれど、側まで行ってみる事にしたんです。


仲間はずれにされて、屋上への階段で1人身を隠していた私。
いるのを知っていて『そこに誰かいるんですか〜』と休み時間が終わるまで出口を塞ぐたくさんの同級生。


膝を抱えて顔をうずめている自分の横に座ってみました。
『大丈夫?大丈夫じゃないよね。でもね、大丈夫だよ。辛いね。よく耐えてるな。あのね、今のこのあなたから、今のこの私まで繋がってるよ。あなたが頑張ってくれたおかけだよ。絶対に抜け出せるから大丈夫だよ。ありがとね。』
なんでもいいと思うんです。
かけてあげたい優しい言葉を、あの時誰かにかけてほしかった優しい言葉を、かけてあげればいいと思うんです。

抱きしめて。1人じゃないよって。


兄に何度もひっぱたかれている最中の私を守りに行きました。


出張ヘルスの様な、不倫相手と別れられない自分に声をかけにいきました。


家を出れない自分に、1人じゃないと伝えました。


ありがとうを伝えました。そこから今の私がいると。


彼女達の顔は見えませんでした。
でも何回も繰り返すうちに、記憶の映像はかわらないけれど、思い出す時に一緒に湧き出ていた感情の苦しさは伴わなくなりました。


映像だけになったって感じでしょうか。



ちょっと胡散臭く感じるかもしれませんが、自分で過去の自分を汲み取ってあげる事、励ましてあげる事、理解者になってあげる事って出来ると思います。


別に特別な瞑想とかじゃなくても。
私は洗濯干しながら想像でやってたりしました。


そんな感じでも、とても軽くなりましたね。心が。


前にも何かで書きましたが、精神世界って時間の概念がないそうです。
これって科学者も認めてる事らしいですよ。
時間の概念を入れると、どうしても成り立たないんですって。


難しい話は私はさっぱりわかりませんが、自分のこれまでが自分の中で、時間が関係なく存在しているなら、その昔とされている自分の心の傷をケアしてあげないと、ずっと残ったままになるっていうのは何となく感じました。


そして1つが解けてゆくと、連動しているものも結構解消されたりします。


全然何か起こった感覚にはならないんですが、
なんか少しだけ身軽になった気持ちになりました。


私は自分が自分のカウンセラーだと思ってやってきたんですが、
意外とちゃんと理解してくれてると思います。
自分って。


ちょっとスピリチュアルちっくな話になっちゃいましたね💦


読んでいただいて、ありがとうございました(^^)