ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

100%と100%で感情が言葉にならなくなるまでの感情論をしたい。

自分を好きになったり認めたり出来たら、
衝動的な感情は湧き上がってこなくなるもんだと思っていました。


胸が締め付けられる様な事もなくなって、締め付けられる理由もすんなり腑に落ちる様になるんだと思っていました。


どこかに行ってしまいたい様な、感情全部をひたすらぶちまけてしまいたい様な、制御不能ギリギリの、あと1蹴りで蹴破られてしまう様な押し寄せて来る感情をずっと持て余していて、それは私が自分を認めていないからだと思っていました。


確かに自分を受け入れて私は変わったと思うけれど、全然無くなりはしないですね。
その『胸が締め付けられる何か』は。


世界の見え方が様変わりした後に、無くならないもんだから『あら?私なんか間違った…???』ってちょっと途方に暮れちゃったくらい(笑)


ほそぼそとブログを書いてはいるけれど、
結局私はどうしたら思いっきり満たされるのか考えました。
考えうる限りの、100%満たされる想像をしてみました。


収入とか、容姿とか、学歴とか、コンプレックスとか、持ってるものとか、
確かに手に入ったらすっっごい嬉しいし、ありがたく自分のモノにしてしまうんですが、
その後また、同じ穴が心にあると思う。
ポッカリ。パックリ。


私は何がしたいって言ったら、
『心の話をしたい』
思いっきり。無制限で。もうスッカラカンだ!!!ってなるまで。


私の周りには色んな話を出来る人もいてくれます。家族も大切で、楽しく仲良くやっています。
不満という不満はありません。
自分を大切に思えています。


でも、だけど。


苦しい事、悲しい事、嬉しい事、楽しい事、
好きだと思う気持ち、羨む気持ち、蔑んでしまう気持ち、でも乗り越えたい気持ち、そんなのきれい事だっていう気持ち、きれい事言ってたいなって気持ち、嫉妬も妬みも願望も羨望も希望も欲望も失望も絶望も、

それを100%この人となら完璧に分かり合えるって人と話して、100%で出して、100%相手の感情も受けて、100%で受けてもらって。


もう言葉になる感情が無くなるまで、心剥き出しで話したい。
思考回路は置いといて話したい。
心だけで話したい。
感情だけで話したい。

その、言葉になる感情が空っぽになった瞬間だけ、私は100%で満たされるんだと思います。


空っぽなのに、満たされる。

私の好きな『矛盾』です(^^)


多分、言葉のいらない世界ってそんな感じなんじゃないかなぁ。


でもきっとそれすら一瞬で、次の瞬間には『あ、満たされてしまった』が空っぽの中に出てくるんでしょうね。


そしてまた心の事を考える。


そんなの本当に不可能に近くて、自分対自分でも100%の理解者にはなれない事を私はわかっていて、
でもそれが混じり気のない私の100%の望みで、だから私は昔から何かを探してる感覚がずっとずっと強いままなんだと思います。


でもここまで自分で自分を客観視できるようにもなったんだなぁって冷静な自分も、自分を受け入れてから出てきて。


それがうまくバランス取れるようになってくると、逆に衝動的に感情的に、とても熱量を持って何かを見ている人達に憧れたりします。


結局は、無いものねだりってことなんですかね★


でも私は、そうやって生きてくって悪くないって最近思ってます。


時間も空間も場所も物理的にも無謀なこの願望が、本気で叶うって思ったら本気で叶うなら、今も本気だけど、もっと本気で望みます。


でも叶わなきゃ望まないなんて、なんかちょっとカッコ悪い気もするから、やっぱり叶わないって言われても全力で望みます(^^)


って事をずっとブワーっ!!っと言ってしまいたいと思っていたから、今なんか幸せです。

読んでいただいて、ありがとうございました!