ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

デカくて、太くて、くせ毛で。

こんにちは。なるよです。


昔話ですが、私はめちゃくちゃ太っていた時期があります。


168センチの身長ですが、MAX72キロくらいありました。
中学生の時です。
エストは83センチ、お尻は102センチ。
スカートだと太ももが股ずれで赤く痛かったです。


妊娠した時は妊娠線は出なかったのに、
ももには太っていた時にできた妊娠線が今も残っています。


でも痩せていた時もあって、仕事が忙しかった20歳前後はMAXで47キロまで落ちましたね。
その前に52キロぐらいで安定していましたが。


今も52キロで安定しています。
出産後、なかなかあと数キロが戻らず、やる気も起きなかったけれど、
自分との向き合いとチベット体操で自然と痩せました。


もう少し痩せた方が見た目は良いのかもしれないけれど、食べたいものを我慢しすぎるのが嫌なので、まぁいいか…と思っています。


私は小さい頃から、太ったり痩せたりを繰り返していました。

今思い返すと、メンタルが不安定な時ほど太っていましたね。
不安定というよりは、こんな自分じゃダメだ!って自分を責める気持ちが特に強い時。


小学生の時から、1年前と10キロは違うって状況がよくありました。

自分を抑え込んでいる時ほど、自分を認められない時ほど、太ってゆきましたね。


でも自分を受け入れられる様になってから、太らなくなりました。
体操のおかげもあると思いますが、食べ過ぎてもあまり気にしなくなりました。

少し体重が増えても、ピリピリしなくなりました。


痩せようと思えば痩せることがわかっているし、私は私だし。
食べたいから食べてるし、そしたらやっぱり太るのは当たり前だし。
わかってて食べたし、それを責めてもどーしよーもない。
痩せたいなら、自己嫌悪してても痩せないから、痩せる事しよう。

でも、痩せなきゃいけないって決まってないから、またボチボチ行こう。


自己肯定感って凄いですよね(笑)
こんな風にスーパーポジティブになりました。


これでも拒食症にも過食症にもならなかったけれど、口に指突っ込んで吐いた事は何回もあるし、何度も何度も何度も何度も太ってる自分を責めて責めて責めて、周りの痩せてて可愛い友達と自分を比べて、惨めで情けなくて、外も出たくない時もたくさんあったんですよ。

この身長で太ってしまうと、Lサイズ着ればいいとかじゃないですし。

痩せてる時でもLサイズじゃないと腕が足りないとか、肩が合わないとかありますもん。

それが太ってしまうと、もう可愛い服とか全然無いですし。
と言うよりは、それ以上のサイズの服を買いたくないから、必然的に買えるモノが、着れるモノがないのです。


スミマセン、だらだら書いてしまいましたが、何が言いたかったかといいますと、
自己否定とダイエットって、かなり密接に関係してるって事です。


自慢でもなんでもありませんが、私は『ダイエット』って言うダイエットって、成功した事がないのです。

あらゆるダイエットに挑戦しましたが、自己否定が強すぎて、ほんと続かなかった。
諦めてしまうんですね。
『私はどうせこんな奴だ』って。


だけど仕事が忙しかったり、奇跡的に彼氏ができたりして『必要とされている』感が満たされると、自然と痩せていきました。


『なんで私は』が強い時が1番アップダウンが激しかったですね。


自律神経も乱れて、恐ろしいくらい冷え性になったりしました。


自分を好きになる入り口がどこからでも構わないと思います。


ご立派な理由じゃなきゃ成し遂げられない訳じゃない。


家庭環境からくる自己否定の克服からでも、体型からでも、髪質からでも、顔の造りでも、恋愛のトラウマでも、友人関係からでも、
あなたがあなたを否定してしまう事は、全てに繋がっていると思います。


ちなみに私は、↑の全部がコンプレックスでした。。



だから逆に言えば、どこが入り口でも、自分を認められる様になれば全部が明るくなってゆくと思います。


自分を好きか嫌いかは、全部に繋がっているから。


今すぐ自分を大好きなんて思えなくてオッケーです。
心臓が脈打ってる事、居たくなかったとしても自分が現に存在している事。
それだけで居ていい許可と一緒な事。


ほんとは自分が存在している事に、良いとか悪いとかなんて無い事。


惨めなら惨めでもいいし、
情けないなら情けないでもいい。


でも、自分はこの自分なんだって腹くくる所から、認める事からしてみませんか?


私は、容姿に関して『この自分以外になれない』って事実に納得するまでキツかったなぁ…。
何年も何年も、何十年もかかりました。

またそれは書きたいので、ご興味のある方は、読んでみて下さい。


痩せたい人、痩せられますよ。
あなたが『私は大丈夫』って自分を認めれば、絶対に出来ます。


ゆっくりな事を、明日の朝にモデル体型になれていない事を、1ヶ月で何十キロも痩せない事を、責めないで下さい。


かかる時間は、あなたが自分を否定していた量と比例すると思います。


目標まで長い道のりなら、そのキツイなぁって真っ只中で『あ、こんなにキツくなるくらい自分を責めていたんだな』『ごめんね。待っててね。もう追い詰めないからね。』って
太っててあなたから責められてるあなたに、声をかけていくと一人じゃない気持ちになれると思います。


『頑張って目標まで行ってあげよう。』
『もう苦しませたくないや』


そんな風に自分に対して思えたら、後はきっと結果が自然とついてくると思います。


どんな見た目でも自分は自分だけれど、
『こんな自分は嫌だ』って思わずにいられるスタンスでいたいですね。
自分の自分に対する態度が、『こんな扱いされたくない』ってものじゃないといいですね。


読んでいただいて、ありがとうございました。