ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

ドアが痛そうとか、机が嫌そうとか。

こんにちは。なるよです。


なんてことない事なんですが、
私は昔から、物にも命がある様に思えてしまいます。


扉とか勢いでバタン!!と閉めてしまった時など、『あ〜!痛そうっ!ごめんね!!』と思います。

こんな事されたら嫌だよね…とか、ちょっと足が当たってしまうとなでなでしてごめんねって思っています。


ハッキリとした1番古い記憶では、小学校低学年からやっていたので、もしかしたらもっと小さい頃からあった感覚かもしれません。


この感覚って、なんか○○感覚みたいな名前ってついてるんですかね???
よく共感覚とかってあるじゃないですか。


脳の仕組みで解明されてる事なら知りたいなって思ったんですが、なかなか検索もうまくいかなくて。


心に引っ掛かった事を『今ちょっとムリ〜💦後でやるから!』なんて考えてその場を離れると、後ろ髪引かれたような、見捨ててしまったような気持ちになります。


だからなんだって事もないのですが。。。


アンテナに掛かったもの全部に対応してると
日常生活が回らなくなりますし、
息をつく間もなくてパンクしそうになりますし…。


普段は強い引っ掛かりじゃなきゃフツーにサボったりするのですが、
単なる神経質なのかな〜(^_^;)


人にも同様で、例えば下の子の体調とかで上の子にあまり構えなかったりすると、
もう下の子の世話しながら上の子の感情ばかり引っ掛かるんですね。

下の子が生まれた時は、ずっと上の子の感情ばかり考えてた気がします。

なんだか、言葉では言われないけれど、ずっと訴えかけられている気がするのです。


他人のモヤモヤとかにもあって、怒ってる人、悩んでる人、寂しい人とか、わかって欲しいって、なんか訴えかけられている気になります。

ここ1年ほど『引っ張られない』事を意識するようにして、誰かの何かの感情を『あ、こう思ってるのかな…』って考え始めた時に、
自分を自分の中に置いておくような、相手の所に行ってしまった思考を自分の中に戻す感覚でいるようにしたら、だいぶマイペースを保てるようになりました。


思春期頃、大人になったらいつの間にか無くなる感覚かな〜って思ってたんですが、無くなりませんね。


なんとなく、書かせてもらいました。


読んでいただいた皆様、ありがとうございます(^^)