ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

ちょっと不思議な夢のお話①

子供の頃から一昨年くらいまで、逃げる夢が本当に多かったです。

捕まりはしないんだけど、逃げ切れない夢。
そして隠れながら、どうするかどうするかと必死にあくせくしてる夢。


あと、ミッションを成し遂げられない夢。
ミッション自体はその都度ちょっとしたものなんですけど、とにかく辿り着かない。進めない。
これもほんとに多かった。


この1年は、見る夢が変わりました。

何度も書きましたが、やっぱり自分を受け入れてから。


去年の秋の初めに、子供の頃の夢を見ました。

その中で、私は子供達の『誰かが死んでる!』と言う声を聞きます。

見に行くと知らない女性の血まみれの死体がありました。

『捕まる!!!!!』

瞬間的に私はそう思ったんですね。強烈に。
そういう衝撃波を受けたって感覚の方がしっくりきます。

即座に全力でその場から逃げ出しました。

『捕まったら、戻される!もう二度と出られない!』

そんな感情で、死に物狂いでダッシュしました。もう必死に。なりふり構わず。


そうしたら、突然私が通っていた中学校に着いたんですよ。
少しボロくなったような感じでしたが。


そこで急に『逃げ切れた!もう大丈夫だ!』って思ったんですね。

逃げ切れたのは初めてだ!って思ったんです。

今気がつきました!
ここからしばらく、学校の夢を見続けるんですが、逃げ切って着いた場所が学校だったのと、何か関係してるんですかね。。

別々の夢かと思いきや、繋がってるのかもしれないですね。


そして私は目が覚めてから、強烈なリアリティでしばらく呆然として、あの死体は自分だったんじゃないかなと感じました。

そして、自分を縛っていた所にはもう戻るわけにはいかない、と逃げていた。

逃げ切れたのは、私の思考が心を縛る側から自由になる方へ変われたからの様に思いました。

このブログのタイトルの『ゆめであえたら』は私が色んな夢見るしな〜って付けた部分もあります(^^)

最近、ここ1年の夢を思い出したりする事が多いので、ちょっと何回かにまとめて書かせて下さい。

ご興味のある方は、読んでみて下さいね♪


読んでいただいて、ありがとうございました。