ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

よくある『嫌な事にも感謝』って何でしょう?

相手の現実と自分の現実を確認する。

自分で思っているよりも、自分の考えはスタンダードじゃない。

私が思っているよりも、相手の考えがおかしいわけじゃない。

自分で思っているよりも、解決策がないわけじゃない。

私が思っているよりも、相手に心がないわけじゃない。


それでも『嫌だと思うものは嫌だ』と、思ってしまう事は悪い事じゃない。



『嫌な事へも、嫌い人なへも感謝』

心の話やスピリチュアルな話だとよく言われますよね。
私は初め、これがなかなかしっくりきませんでした。


だけど自分の嫌な感情も受け入れているうちに、だんだん思った事があります。


みんな少し『嫌だ』と思う事を悪だと思い過ぎている気がします。

『嫌だ』と思うには、相手が悪い理由が必要だと思い込んでいると思います。

だから『正しく嫌いになれる理由』を探して探して、自分が『これだから嫌いなんだ』って事を、自分で体感したいんだと思います。


磁石のN極とS極がくっつけない原因は、N極のせいでもS極のせいでもない。


でも、なんでくっつけないんだよ!って思ってもいない。


ただ、くっつけない。初めから。


無理にくっつけると、反発してしまう。


そんな相手が、人にもいると思います。


どんなに努力しても、良い所をみようとしても、顔を合わせると気が滅入る。

そんな人がいる時は、心が『嫌いって感情、持ってもいいんだよ』って言ってくれてると思います。


お言葉に甘えて思いっきり嫌いだと思わせてもらえると、『あ、なんか、ありがとうございます』って感覚になります。


会いたくなくて、いつも会わないかピリピリしてしまう人が私にもいます。
ご本人にも直接、どストレートに伝えましたが、それでも私の警戒心が取れなかった方が、過去にいました。


でも『ピリピリ』『ビクビク』を持ちながらいるのって、すっごく疲れて、エネルギー持っていかれるんです。


悪く言ってしまえば、その事を考える事に、私の人生の時間を奪われたくないんです。


だからその時は『この瞬間に私の前に現れないでいてくれてありがとうございます』

『たった今の時間、姿を見せて私を怖がらせないでいてくれてありがとうございます』

『今現在、視界に入らないでいてくれてありがとうございます』

『関わらないでいてくれてありがとうございます』


ちょっと無理があるのかもしれません。
強引にでもいいんです。
カタカナみたいな時だってある(笑)
『ワタシノマエニアラワレナイデイテクレテアリガトウ…』って(^^)

でも私にとっては、ピリピリビクビクしてるよりこっちがいい。

偶然かもしれませんが、これ始めてから全く会わなくなりましたね、私は。


相手には相手から見える現実や感情があるのでしょう。

でも自分にも自分に見える現実や感情があります。


その違いが確実にあるんだなって考えて、それでも相手を受け入れられないって思ったら、それがあなたの正解でいいんだと思います。


自分の感情の責任は自分にある。


それが暗い感情でも、『アイツがこうだから』って相手の原因だけにしなければ、
嫌ったって構わないと私は思います。


そういう時は『大っ嫌いだと思わせてくれてありがとう!超スッキリ!!』って思ってます。


それが私が辿り着いた『見せてくれる事への感謝』です。


そしてその違いを受け入れる事は、
結果的に相手を受け入れている事になると、私は勝手に思っています。


読んでいただいた皆様、ありがとうございました。