ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

不倫や辛い恋から抜け出せないあなたから。

こんにちは。なるよです。

さっき『決断』って意味を調べました。
ネットでササッとね(笑)


『決断 ー きっぱりと決めること』


決める事が1番怖いのではないでしょうか。

私はそうでした。

こっちの選択であっているのか、こっちは裏目に出てしまわないか。
でもこっちに決めて私はやれるのか、こっちを選んだら後悔するんじゃないか。


何よりも傷つきたくなくて。
痛かったなぁって記憶も、何個かあったりしたのでね(^_^;)


何か目に見えるものでもこれだけ怖いのに、
心の中なら余計に怖いですよね。


私は独身時代、初めて男性とお付き合いしたのが不倫でした。
私は10代で、お相手は30代で。


会社の上司で私の履歴書も持っていましたし、
別れたくて会社を辞めて、携帯の番号を変えても、家に電話が掛かってきたりしました。

避妊をしない相手に避妊の要求をして『初めて付き合うからわからないだろうけれど、みんなこんなもんで、意外と大丈夫なんだよ』と言われても、私がおかしいのかわからなくて。


何度別れようとしてもズルズル絡め取られる様に、また『不倫相手』の位置に引き戻される。
途中から『ああ…私はこんな薄汚い人間なんだ……』と、もうどうでもいい気持ちになってました。
愛してもないし、嫌悪感すらあるけれど、別れる気力が湧かなくなっていました。

自分が無機質になった感覚でした。


『どうせまた、私は戻ってしまう駄目な人間なんだろう』って。


不倫だったから、誰にも相談も出来なかった。


そして気味が悪かったです。
どんなに逃げても、どこに隠れても引き戻される、その闇の暗さと重さが。


『抜け出せない』と、どんどん沈んでいったけれど、私は本当には抜け出そうとしてなかったんだと思います。

不倫相手と別れたかったのは本当だけれど、
その気持ちを信じきれるほど私は強くなかった。

隙だらけでした。隙間だらけでした。
心が寂しすぎて。
その寂しさは、不倫前から、幼い頃から積もり積もったものなのは、多分頭のどっかでわかってた。


私は私を愛してなかったから、
『私を使用したがっている人』に、自分の必要性を確かめたかったんだと思います。

それが僅かな希望だとしても。


『決めたのに出来なかった』

これを繰り返すと、どんどん自分が信じられなくなりました。

決める事が怖くなりました。

勇気を出すか出さないかじゃなく、
『私に決断なんて大それた事が出来るのか』わからなくなっていた。出来ないと思うようになってしまっていました。


あの時、出来るよ!って誰かが言ってくれたら。
『絶対にやる!』って自分以外の誰かに言えたら。

私はチカラが出ていたんですかね。
ぐらぐら引き戻されそうでも『そうだ!頑張れる!』ってなっていたんですかね。

今となっては、もうわからないですね(^_^;)


だから試してみる様な形になってしまうけれど、
私と同じように不倫や辛い恋から抜け出せない人がいて、誰かが自分の決断を信じる事で進めるなら、自分を信じる勇気が増すなら、

私、信じますよ。
あなたが『幸せに向かう!』って決めたなら、信じます。

決めたんなら、出来ると思う。
その決断は、あなたがあなたを愛してる、僅かだけど大きな証拠だと思うから。


その僅かな証拠で、立証できるかはあなた次第。

アファーメーションってご存知の方も、多分結構いますよね?

過去の『あなた自身への幸せ宣言、聞きます』って記事にも書きましたが、
宣言してしまう事は、とても大きな力があると思います。

ご興味のある方は、読んでみて下さい。


『自分が変わる事』を宣言するかしないか、
きっぱりと言葉にしようとすると、心臓がバクバクしますよ。

きっと頭はわかってるんでしょうね。
『決めてしまったら自分を裏切れない』って。

決断すると決めるかどうか、決断するのは決断せずにいるあなただけだと思います。


でも強引にはやらずにね。
心に無理をさせずに、マイペースでも少しずつでも、『明るい方』を向こうと思って下さいね。


あなたはあなたを、大切に思うだけでいいと思います。

読んでいただいて、ありがとうございました(^^)