ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

『子供が出来ない』のは、あなたが『悪い』からじゃないと思う。

『子供が出来ない』

私の周りで最近よく出てくる話題で、目にするワードで、
『あ、引っ掛かってるな』と感じて残ったままなので、書きます。
少し、怖いです。
踏み込むのが。


私の周りの女性方も、悩んでいました。
そんなに悩んでないよって笑いながら、悩んでいました。

出来ない原因を探して、
やれる事はやって、
良くない事はしないで。


だけど、共通している事がありました。


みんな『私が悪いんじゃないか』って自分のせいだと思ってる。
『子供が出来ない自分』を無くしたいって思ってる。


正論かはわかりません。
傷つけるかもしれません。
でも、思い切って書きますね。


『子供が出来ない私でも愛してほしい』って、あなたの中のあなたが言っているのではないでしょうか。


『100点採れなきゃ好きでいてあげない。
100点じゃなくても、90点以上。
ほんとにぎりぎりまで下げても、80点。
それが採れなきゃ、絶対に愛さない。』


あなたが親で、『子供が出来ない』あなたが子供。
そんな風に責めているあなたが、いませんか?

こんな事言われたら、もう言葉を失いますよね。私だったら、途方に暮れてしまうと思う。悲しみが深すぎて。思考がストップしてしまうと思う。心が動けなくなってしまうと思う。


もしかしたらまだ見ぬ我が子に会いたい気持ちが膨らみ過ぎて、あなたの気持ちはその位の勢いと強さと重さと鋭さを、持ち始めているのかもしれない。

そして、それを自分に向けてしまっている気がします。


『なってみないと、この気持ちは絶対にわからない。子供がいる人に言われたくない。』


その気持ちも最もです。何にも間違ってない。

でも私が言いたいのは『子供が出来なくて苦しい気持ち』に対してじゃないですよ。

子供が出来ない事で、あなたが自分を責めて嫌って追い詰まってしまう事に、何とかストップをかけたい。そんな類の気持ちです。


こう見えてね、私にもあります。
『どうしても手に入れたいのに、自分の意思と力だけではどうにも出来ないもの』が。

時折、考え出すと『なんでだ、なんでだ』が止まらなくなる時もたくさんあります。


素晴らしい自分じゃないからか。
私に何か足りないからか。
どう考えれば正解なのか。
どうしたら考えなくなれるのか。
気にしなくなれるのか。
平気になれるのか。


諦め、手放し、それが必要なんだって事ぐらい、自分でも嫌ってほどわかってる。

だけど頭からこびりついて離れない。
離れない事を、『離せない自分』だと、また責める。


書いてて涙が出てきます。
思い出すと涙がこみ上げてきます。


だって誰のせいでもないのに、
誰かが悪いわけではないのに、
自分が悪いわけでもないのに、
それを理解してるのに、
こんなに腑に落ちてくれない。


全然納得できる気配がない。


それがたまらなく悲しかった。


だけど私は『自分を好きでい続ける』と心と約束をしてしまっていて。
やっと戻ってきてくれた心を、また裏切る事だけはしたくなかったから、
ずっと自分を大事にするって約束したから、


『さよなら』をしました。心の中で。


『さよならするね』って心の中で言う事すら、怖くてなかなか出来なかった。
この、しがみついている気持ちとさよならしたら、本当に叶わなくなるんじゃないかって、
怖くて怖くて怖くて、言葉がなかなか出てこなかったです。
そんな言葉、言いたくなかったです。


だけど暗くて重くて沈んだ、ぐちゃぐちゃの自分で居る訳にはいかない。
私は、この瞬間の自分を、好きな自分だと思えない。

だから自分が好きな自分にしなくちゃ!って。


『さよならするね。バイバイ。ずっとしがみついちゃっててごめんね。ここに居てくれてありがとね。』


『手に入れたい気持ち』に言いました。


『もう、好きな所に行っていいよ。ずっと引き留めてて、心配かけてごめんね。』


いや〜……それはそれは泣きましたね。

実態もないものに、何をそんなに泣いてるんだって位泣きました。
止まらなかった。全部出しちゃえって思いました。


結果どうなったかと言うと、変わりません。

今はまだ叶っていないし、苦しくなる時もある。

だけど、自分は責めなくなった。
それはそれで、どうしようもない事なんだって事に納得ができました。


泣くだけ泣いて、出すだけ出したら、『手に入れたい気持ち』は、自由にのびのびできる様になりました。


ボロボロになって気力がなくなるまで、追いかけ続ける事が無くなりました。

でも懲りずにまだ願ってますよ(^^)
自由に、好きな様に。
休み休みしながら。


あなたにそうなってくれ!なんて微塵もおもってないけれど、
何かの縁でこのブログを覗いてくれたなら、こんな人間もいましたよって伝えたい、私の身勝手です。ごめんなさいね。


叶いました!ってブログに書きます。
先にハッタリこいときます!
いつもそうやって、乗り越えて叶えてきたから。

私は弱い人間だけど、まだその位は強がれる。

私の最大の武器と長所です。

モロハノツルギの時もありますけどね(^_^;)


読んでいただいて、ありがとうございました。