ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

『今日頑張ったぜ!』って言ってみればいい。

毎日毎日自分に対して、

自惚れないように、驕らないように、
過大評価しないように、いい気にならないように、
油断しないように、調子に乗らないように、
これでいいと思わないように、過信してしまわないように。

たくさんたくさん戒めていって。

それはとても素晴らしい努力かもしれないけれど、
それだけじゃちょっと寂しすぎる。
悲しくなる。
とめどなくて、途方に暮れてしまう時がある。

だってきっと、あなたはすごく頑張って生きているから。


だから
『こんな事を頑張ったよ』
『あんな事も乗り越えたよ』
『昨日より逞しくなれたよ』
『一休みしてまた行くよ』
『やるだけやったから、少し休んでみるよ』
『情けないけど、またやるよ』
『自分を信じてみるよ』
『私はやるぞ!って誰かに言いたいよ』


ひとり言にしてしまうには、あまりにもたくさんの熱量がこもった言葉を、
どこかに流して解放してあげたくなったら、教えてください。


もちろん『何にもないけど、幸せだって叫びたい気分!』でもオッケーです✨


自分の努力をごく自然に認めるって、なかなか難しい気がします。

認めてしまったら止まってしまう気がして、
怖くなる時もある。


でも自分を褒めるのは敷居が高くても、

『結構頑張ったかもしれない♪』って思うくらいはいいじゃないですか(^^)


苦しんだ分だけ幸せに近づくのかもしれないけれど、
苦しまなきゃ幸せになる権利が無いわけじゃない。

簡単かどうかは解らないけれど、手っ取り早くは、幸せだって思った分だけ幸せになれる。


シンプル過ぎてびっくりする。
そうすると、自分の中がゴチャゴチャし過ぎてるのがわかって、もっとびっくりする。


こんなに簡単でいいんだって思えたら、ぐっと楽になる。
そう思えたら、これはもう必要無いかもってわかってくる。


それを、どうするかがあなた次第なんだと思います。


まだ持っていたいなら、持っていていい。
私も諦めがつかない時は、開き直ってそればっかり考えます。
『考えなくなるまで考えるしか、考えなくなる方法が思い浮かばないΣ(゚Д゚)』って。


ああ…こんなにガッチガチに固執してるなぁ…って、なるべく客観的に見るようにして。


言葉にする事、自分に宣言する事、
それが現実の物事にすごく作用すること。

とても実感しています。


自分に宣言するのは、とても勇気がいります。
1度言い切ってしまうと、なかなか引っ込みつかなくなりますから。


自分のその想いと裏腹な事をしていると、
頭のどっかで『ああ…宣言したのに…!』って言ってくる自分も出てきます。


ありきたりな言葉だけれど、
大事なのは失敗しない事より挫折しない事より、諦めない事だと思います。


何度もダメで、懲りずにチャレンジするその姿は、情けないんじゃなくて、逞しいんだと思います。


なるべくなら、いつも自分に納得できてる自分でいたいですね。
私も己を省みます(-.-;)


なんだか妙に正論ぶった事を、つらつら書いてしまいました💦


読んでいただいた皆様、ありがとうございました!