ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

やっと1歳になった私。

こんにちは。なるよです。

今日は私の誕生日でして。
ちょうど1年前に、私の心は深く沈んだ場所から浮かび上がってくれました。


様々な問題、誰にも頼れない、誰にも頼らない、誰も頼らせてなんかくれない。
結局は、私が1人でやるしかないんだ。
私は、そういう人間なんだ。


思春期前くらいから、体感としてあったものです。
それとコンプレックスや見栄や恥や寂しさがこんがらがって、私はもう、自分を見失った状態でその場所で安定している様な、自分全体が矛盾している様な、ズレた感覚をずっとずっとずっとずっと持って生きてきました。


何個か前の『私の心が送り続けたメーデー』という記事を書いてから、1年前の事を考えていました。


一年前の私は、
自分から出る感情を受け止め続け、
傷つきに突っ込んで、
そこから出る苦しみをまた1つ1つ確認して、
自分の感情に責任を持つ。
出来る事はやってみる。
恥をかきに飛び込み続け、見栄もプライドもボロッボロでした。


それでも明けない心に、まだ何が隠れているかわからなくて。

『これ以上、私に何が出来るんだろう…』


ここでハッとしました。


出来る出来ない、やるやらない、叶う叶わないを全部取っ払ったら、私が今1番願う事は何だろう…
責任とか、傷付けるとか、困らせるとか、追い詰めてしまうとか、自分にストップをかけてるものを全部横に置いといたら、今1番言いたい事は何だろう…


『助けてほしい。1人じゃ抱え込めない。』


以前の記事にも書きましたが、これを主人に言ったんですけれど、もう怖くて怖くて。
主人がじゃなくて、言う事自体が。
絶対にスルーされるのもわかっていましたし。

案の定、悔しくて悔しくて。
なぜ、誰一人私の本音を受け入れようとしてくれないんだ!
逃げようとするんだ!
1人で頑張らせるんだ!!
いつもいつもいつも!!
ずっと!ずーっと前から!!!ってグチャグチャになってた時にフワッとした感覚がありました。


『あら?でも、こんなに向き合わない人に、大事にされたいかな…?』
『たった今、あの人やこの人が私を受け入れたとして、それで私は満足するかな…?』


『誰か』なのかな… 誰なのかな… 本当に確かな人は誰なのかな…


ここでね、やっと『心』を見つけました。
やっと出てきてくれた。
やっと、姿をみせてくれた瞬間でした。


『誰が私を幸せにしなくても、私が私を幸せにすればいい』


全っっっ部が腑に落ちた感じでした。
ああ!そうだ!!そうだったよ!!みたいな。


上手く伝えられませんが、この時暗闇の中で、
キラキラ光りながらフワーッと空に飛んでいくたくさんのシャボン玉の様に、心が急激に軽くなったのを感じました。
視界がパノラマに広がった様な。
一瞬前と全く違う自分になった、全く違う世界になった感覚がしました。


そこからね、過去の自分を考えた時に、どれ一つとっても今のこの気持ちに辿り着かなかっただろうって考えたら、ぜーーーーーんぶがこれで良かったんだ。全部大正解!!って思えたんです。

そして、育った環境も、主人の事も、今まで自分に起こった色んな事も、ありがとうって思えました。


1年たった今、あの時の『助けて』は、私の言葉じゃなくて心が私に言っていたんだと、さっき気がつきました。

心が私に、ずっと言いたかった事だとわかりました。
ずっとわかってほしかった事。

心が、『どうせ責めてばかりで助けてくれない』から『この人に言ってみよう!』と思ってくれたんだな、と。私への見方を変えてくれたんだな、と。

それが自分の誕生日の時だったのが、不思議な偶然ですね。


だから今日は、私が新しい自分になって1年目の、私が本来の自分に戻って1年目の、1歳の誕生日です(^^)

この1年も色々ありました。
ほんとに色々。。
そのお陰で、生まれたばかりだった私はやっとヨチヨチ歩ける様になって…きた……のかなぁ〜??(笑)

人間の赤ちゃんの成長もそのぐらいですもんね。

マイペースでいきます。


いつもね、読んでいただいて、本当にありがとうございます。
結局は私が励まされて、勇気をもらっています。

今日も何かに立ち向かっているあなたが、独りじゃないと思えますように。

今のあなたは、今のあなたで、何も間違ってない!

読んでいただいて、ありがとうございました!!