ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

一緒に息をする事を決めてくれた心。

自分を好きになると決めてから、トラウマ的な感情や出来事のオンパレードでした。


実家の家族の事。主人との重い冷たい空気。人間関係。強い強い自己否定…。


怖い、逃げたい、言えない、悔しい、惨め、情けない、わかって欲しい、我慢しなきゃ、なんで私は………

その場しのぎで見てみぬフリしてきたものが、一気に押し寄せました。
想像以上に苦しい、辛い、悲しいメンタルの日々が続きました。


そんな、自分を認める事をスタートしてから間もなくして、1人で買い出しに行く車の中でです。
八方塞がりの様な気持ちで、でも幸せに向かうんだ!!なんて強がりながら運転していたら、主人が車に入れていた曲が耳に止まりました。


BUMP OF CHICKENの『メーデー


ご興味のある方は、ぜひ歌詞を調べてみてください。
作詞者ご本人の意思はわかりませんが、私は自分からの救難信号だと感じました。


歌詞を一部分、載せさせて下さいね。


『息は持つだろうか 深い心の底まで
君が沈めた君を 見つけるまで潜るつもりさ

苦しさと比例して 僕らは近付ける
再び呼吸をする時は 君と一緒に』


ドドーーーーーン!!!!!ときました。


ああ、そうか!なんでこんなに苦しいのかって言ったら、沈めた心を探しに潜ってるからなんだ!
この苦しさは、自分の本心に近づいてる証拠みたいなもんだ!!

私は今、沈めた心を助けに行ってる最中だ!!
苦しければ苦しいだけ、近づいている!!

今、どんなに苦しくても、次に息をする時は、絶対に心と一緒にする!
絶っっっっっっっ対に助け出す!!!!!

見つけるまで、やめない!!!!!


いい歳して、車の中で、叫びましたね、号泣しながら。もう、大宣言(笑)


『勇気はあるだろうか 一度心覗いたら
君が隠した痛み 一つ残らず知ってしまうよ

傷付ける代わりに 同じだけ傷付こう
分かち合えるもんじゃないのなら
2倍あればいい』


これを聞いて、初めてここから『勇気』が必要になってくるんだって自覚しました。

私は今、勇気を出してるんだ。勇気を出せてるんだって思えました。

この私から『勇気』が出てきているのか……!って。


私が今こんなに苦しく感じるって事は、どれだけ心を傷つけてきたんだろう。
どれだけ否定して、無視して、見てみぬフリしてきたんだろう。

こんなもんじゃないはずだから、きっとこれからもっと過酷になる。
でも、心が傷ついてきた分だから、私もおんなじだけ傷つく覚悟しよう。

そうじゃなきゃ、心を見つけた時に信じてもらえないから。
自分をこれだけ傷つけた奴が、無傷で笑いながら助けに来たって、信じられるはずないから。

『再び呼吸をする時は 君と一緒に』


もう1人で息なんかしない!!!!
心と一緒に!!!!!!!


この出来事で、自分の中に1本筋が通りました。
この時の強い強い気持ちは、ここからのボロボロのメンタルを、強く強く支えてくれました。

そこから随分時間が立ったようにも感じますが、私は今、日々の喜怒哀楽の中で
『私には私がいる』と思える様になりました。


心が見えるわけではないから私には確証を出せないけれど、私は心と一緒にいてもらえている気がします。

辿り着いた私と手を繋いで、この現実までついてきてくれた気がします。


まだまだ未熟な私で、時には自分を見失いそうになるけれど、もう心を一人きりにしたくはないですね。


あんなに暗い、深い、冷たい、狭い所へ沈める事は絶対にしたくないです。

助けに行った私を信じてついてくるのは、怖かったと思うんです。
でも来てくれた。
水面まで上がる最後には、逆にボロボロになった私の手を引っ張って。


感謝しています。今も、これまでも、これからも。


ずっと一緒にいようと思います。

大事にしようと思います。


私は結婚してから、音楽ってほとんど聞かず、BUMP OF CHICKENもなんとなく知ってるくらいだったんですが、他にも彼等の楽曲で偶然ドドーーーーーン!!!!と来た事があり、音楽の力って凄いなぁって生まれて初めて思いました。


作詞した方は、自分のど真ん中に自分がしっかり基づいている人なんだなぁと感じました。

お名前を拝見して、更になるほど…と思いました。


BUMP OF CHICKENのファンの方がいて、不快な思いをされていたらごめんなさいね💦

読んでいただいて、ありがとうございました。