読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

あなたは自分が好きですか。

あなたは自分が好きですか。


この質問に私は長い間『ノー』と答えてきました。
だって好きになる要素が無かったから。
誰かがとか、何かがとかじゃなく、
漠然とだけど当たり前の様に、私は私が好きではなかった。


そこに明確な理由なんてなかった。


だからこそ解消が出来なくて、
何でだろう 何でだろう
なんで私は なんで私はって、まるでいつも、何か大失敗を後悔するような気持ちで自分を捉えていました。
嫌いな原因ばかりを追いかけてました。
諸悪の根源を探してました。


だけど同時にどうすればいいんだろうって、いつも思ってて。
どうすれば抜け出せるんだろうって思ってて。
何を見てもどこに行っても(多分みなさんが想像するより、何もしてませんが)
探し物は見つからない気持ちで。
やっぱり私は…とか このままずっとこんななのかな…とか、そんな事の繰り返しでした。


ずっとずっとずっとずっとずっと考えてて、
なんで自分を好きな人は自分を好きなんだろう?
自分を信じてる人の根拠はどこにあるんだろう?
そんな風に考えるようになってきて、
じゃあ、私も自分を好きになってみればいいのかな?
じゃあ、私も自分を信じてみればいいのかな?って試そうとすると疑問が湧くんです。

私、こんなヤツなのに?
私、何もしてないのに?
私、何も持ってないのに?


そんな事許されるはずないって気持ちが1番近いかな。
存在自体に罪悪感みたいな。


そんな自問自答を何年も繰り返して、
もうこの自問自答、何回やっただろうと嫌気がさしていきました。


それで思ったんです。


『このままじゃ埒が明かないな』って。
『腹括るしかないな』って。


だからまず決めたんです。
『幸せになる』と『自分を大事に思う』事を。


すぐお決まりの自問自答が始まるけど、
納得がいくまで、全部向き合ってやるって決めました。

私は始まるのが怖かったんだと思います。
始まってしまったら、逃げられないから。
逃げたら余計、自分を嫌いになるから。
ももう、嫌になるのも嫌になって。


そう決めてから、不思議と色んな問題がいっぺんに起きました。
親子関係、兄弟関係、家族関係、友達関係。

みんなみんな、私が自分を抑えつけて閉じ込めた問題でした。
衝突と対立と拒絶と孤立。

全部の鍵を自分が握ってて、私が逃げ出したら全部破綻する。
傷つかなくていい人達も傷つく。
責任と重圧と、逃げ出したい投げ出したい気持ち。
そんな状況と心境が何ヵ月も続いて、何度も何度も『私なんか』『どうせ私は』『こんな私じゃ』が襲ってきたけど、

その都度その都度、それでもいい!全部見る!全部出す!絶対に抜け出す!自分で自分を助ける!絶対に潰れない!って毎日毎日泣きながら、気が狂いそうってほんとに思いながら、どれだけだって泣いてやる!出なくなるまで泣けばいい!って、自分との向かい合いが続きました。


だんだん、これは対人じゃないなって気づいたんです。
ものすごく色んな問題が起きてるけど、全部自分対自分だって感じたんです。

それでも色んな色んな感情が出てきて、掘り下げて掘り下げて、惨めな事も恥をかくことも、なりふり構わない事もしました。

なかなかなかなか本心の真ん中まで辿り着かなくて、何度も何度も自分の気持ちがわからなくなって。

でも、絶対に抜け出す!絶対に自分を受け入れる!
それだけは手放さないように、飲み込まれてうっかり無くさないように、ずっとずっと頭の中で繰り返しながらいました。


少しずつ状況が変わっていって、でもなぜか苦しいのが無くならない。
寂しいのが無くならない。
否定感が消えない。


また掘り下げて掘り下げて、私はこれをわかって欲しかったんだって気づきました。

伝えなきゃいけない相手は、当時、絶対に受け入れないだろう、逃げるだろうと思いました。
だから伝えるのが嫌だった。
怖かった。
拒絶されるから。

でも言う事に決めました。
だってそれが私の本心だから。



『一人で全てを抱え込めない。助けてほしい』


『助けてほしい』って人に言うことは、私にとっては絶対的なタブーで。
大丈夫。平気。こんなもんだよ。慣れてる。
そうやって自分を言い包めてきた私には、これがキーワードだったんでしょうね。


予想通り相手は『大丈夫、大丈夫。…じゃあ…』ってスルーして立ち去りました。


それでまた何日かひたすら泣いて。
なんでだよ!って、ズルいよ!って、出てくる感情全部、一人でひたすら流して。


そしたら急に、スッキリしたんです。
土砂降りの雨が急に晴れたみたいに。

ガラリと心の中が変わるのがわかった。
楽に、軽く、なったんです。


誰が私を大事にしなくても、私が私を大事にすればいい。
それだけは、変えずに行く。そう思える自分が嬉しくなった時、子供の時から今の私まで、全部これで良かったんだって思ったんです。


自分を自分で受け入れる事はできる。
自分を大切に思うようになれる。


今の今でも迷いも不安もあります。
悩みもします。でも私はこれから、自分の中心に自分を置いて、据えて、生きていきたいです。

こんな気持ちになれた私が、どんな自分になっていけるか、やっていってみようと思ってます。


読んでいただいて、ありがとうございました。