ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

ここに戻る。ここで感じる。

何かを感じた時に、誰にも話せない時、誰に話しても伝わらないと思った時、誰も聞きたいとは思わないだろうと思った時、ネットで検索してしまったりしますね。


『こんな気持ちがわかる人』を探して。


でもスマホの中に正解なんかなくて。
あるのはバリエーションで。

どれを『答えにする』のかは、最後はやっぱり自分の決める事で。

何を正解に選んだら1番傷が少なくて済むか、1番損がないか、悪く思われないか、そこに納得出来るものを探すと、もう中々みつかりませんよね。

どれを正解にしても正解な気がしないから。


まだ、裏目に出る事を怖がる私が、私の中にはいます。
まだ、丸く収めたい私が、私の中にはいます。
まだ、何を選んでも正解か考えてしまう私が、私の中にはいます。


そしてそれは、きっと一生いなくならない私だと思います。


ブレない人に憧れていました。
強気な人を羨んでいました。
自分は正しいと思っている人に、勝手に揺さぶられていました。


大事なのは、ブレない事でも強気な事でも正しい事でもなく、『戻る力』なのかな、と思います。


ブレやすいのも、発言力の強弱も、受け入れやすさも、本当に人それぞれ。
これはもう、本当に。
なぜか、ここ!って1場面にだけ強い人だっているでしょう。


その『それぞれ』が人と違う事は当たり前で、当たり前な上で心が定まらない時にどうするか。

ついていくのか、引っ張られるのか、逃げ回るのか、隠れるのか。


『自分の定位置に戻る』
私はそれだけでいいと思いました。


理由は『私がそう感じたから』だけで十分です。

『そう感じた事』に疑問を感じるなら、また掘り下げてみればいい事で。
疑問を感じるなら、もしかしたらまだ定位置に戻ってはないのかもしれないですしね。


自分のスタート地点でゴール地点。
裏目に出ても、
ひと騒ぎあっても、
間違っていても、

『自分が感じている事』にハッと気がついて、そこに引き返せる力。
『そこには行かない、ここにいていい。』と留まれる力。


私は引き寄せる事の出来る力は、とてもすごいなぁ…羨ましいなぁ…なんて思っていたりしたのですが、
迷ったり悩んだり解らなくなったりした時こそ、ここがどこなのか(心の定位置なのか)、そしてそこに留まれる事(自分は自分の考えでいってみるという決断)こそが、自分を引っ張ってくれるものじゃないかと思いました。


きっとどんな人もブレてます。
それは言動の後かもしれないし、先かもしれない。

でもブレないように見える人、
強気に見える人、
正しいように見える人は、
自分に戻る力や留まれる力が強いだけではないかなぁなんて思いました。
実はみんな何にも変わらない。


それを見て、正解だと思うのか間違ってると思うのか、どちらでもいいと思うのか、参考にするのか。

決めるのは感じる側の私自身。

『これを私はどう思ったのか。』
そして
『どうするのか』

ここに戻る。ここで感じる。
個々の中に戻る。個々の中で感じる。

そういうことなのかもしれませんね。

最後の最後の決断は、自分で出来る自分になりたいなぁ…と思った今日この頃でした。


読んでいただいて、ありがとうございました。