ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

からっぽになりたい。

私は『私のそのままを丸ごと愛してくれる人なんて、本当はいないのでは』と、まだ頭の片隅で残っている所があります。

けれど、少し不安定になったあと『それでもそんな自分を好きでいたい、大事だと思いたい』と思えるくらいには、自分が存在している事を尊重できるようになりました。

『私には私がいる』
これは私にとって、最近見つけたかなりの魔法の言葉です。


けれど、何かの拍子に、何かが起こったわけではなくても突然に、
からっぽみたいになって、真っ白みたいになって、難しい事を難しく考えないで、ただただ居るだけみたいに、それでも満たされている様になりたいなぁと、無性に思ってしまいます。
強烈に感じてしまいます。


そう言ってる今が、小難しい事をつらつら言ってますね(笑)


自分と向き合う様になってから、矛盾ばかりに思えるのに、なぜか繋がっているなぁ。とか、正反対なのに、同じ事を言っているなぁと思う事がとっても増えました。


だけどイライラした感情を抑えられない日も多々あって。
イライラじゃなくても、色んな事を考えだしてしまって、こんなぎゅうぎゅうで、頭の中感情でパンパンなのは少ししんどいなぁと思ったりします。


そんな時なのかなぁ…。
スッカラカンみたいになれたらいいのにって思うのは。


からっぽで何にも入ってない自分でも『ああ幸せ』って思えたら、無敵だなぁ…
無敵って、誰よりも強い事じゃなくて、何も誰も敵じゃない事を言うのかもしれないなぁ…
と、また小難しく考え出す私でした。


昔から雲1つない青空が凄く好きなのは、からっぽを感じるからかもしれません(^^)
文字通り『空っぽ』ですしね☆


読んでいただいて、ありがとうございました。