ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

自分を信じるってなんだ。

『自分を信じる』
とてもよく聞く言葉で、そうなりたいと思っているけれど、
じゃあ自分を信じましょう、はいスタート!って言われても具体的にはどうしたらいいかわからなかったのは、私だけでしょうか。


自分を信じられているのかが、まず信じられなくて。


自分を認めよう、好きになろう、幸せになろうと決めてからも、『自分を信じる』がうまく掴めませんでした。
必要不可欠になるはずなのに。


自分否定と向き合って、もがいて、あがいている中で、何度も何度も心が折れそうになりました。投げ出したいと思いました。逃げ出したいと思いました。
でも投げられる場所も逃げ出せる場所もなかった。

常に正念場で、常に背水の陣でした。

これが自分を助ける人生最後のチャンスのような感覚でした。

だから辛くて苦しくて当たり前だ。
押し込めてきた感情を全部解放するって決めたんだ。
今感じている気持ちは、私がこれまで無かった事にしてきた感情だ。

これだけ悔しかったんだ。これだけ虚しかったんだ。
私は私に見てみぬフリをされて。
投げ出す場所も、逃げ出す場所も無くて。


ごめんね、ごめんなさいって自分への罪悪感でいっぱいになって、だから苦しんで当然だ、罰を受けるべきなんだって思いそうになりました。

だけど、本当に自分で自分を苦しめるのが目的なら、極論を言えば死んでたっておかしくないはずだって思ったんです。


私は生きていようとしている。
私は幸せを目指している。
私は私を認めようとしている。
私は自分を、苦しめようとはしていないと、思っていい。

だったらどんな風に考えていけばいいのかと、悶々と悩む日々の中で、自分の中に引っ掛かるものがありました。
ヒットするような感覚ですかね。


信じられる人間になってから信じるのではなくて、
『信じるぞー!!』って強引にいくものでもなくて、
繋げていく自分。


この決断や判断が、合っていようが間違っていようが、裏目に出ようが出まいが、『今この選択をした自分』は幸せに向かっている。


後から何か問題が起きても、『そこから』また幸せや明るい方を目指して選択する。
『決めた時』まで戻って自分を責めずに。


今、自分がする選択は、自分自身の幸せに繋がっていくんだと思い続けていくこと。


『私は繋がっていくと思い続けていける』、そう選択し続けていける私でいるんだ。


湧き上がる感情ではなく、続けていく現象。心境。


『自分を信じる』が私の中に居場所を見つけた出来事でした。


今でも迷った時、悩んだ時、これでいいのかと怖くなった時は、心の中で繰り返します。

『今この瞬間、幸せに繋がる様に考えているか』
『この考えや行動は、より良い自分に繋がっていると私が自分で決める』と。

そして結果が望んだものではなくても、そこからまた幸せに繋げて選択を繰り返していくんだ、と。


毎瞬毎瞬に、自分の選ぶ道を認めて受け入れ続ける事の、その連続の行為を、人は『自分を信じる』と言うのではないでしょうか。


そして、信じられなくなる時があるからこそ、自分の中の本当を、本音を探し出せるんだと思います。

本当も本音も、あなたの中に間違いなくある。
そう思う事を繋げていって、『あなた』と『本心』の距離を無くしていってほしいです。


私は今、どれくらい離れているかな。
もっとどっちかわからなくなるぐらいに、なれるといいなと思います(^^)


読んでいただいて、ありがとうございました。