ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

あなたの心は逞しい。あなたが思っているよりずっと。

自分が経験してきて、色んなお話を聞いて、その中で思った事があります。

自分は弱い、脆い、と思っている人に書きます。

旦那に不倫された、両親が離婚した、お金に困っている、親が借金まみれ、人が怖い、自分が嫌い、誰も信じない、誰も信じてくれない…………

日々、様々な人が様々な出来事に直面していて、様々な思いを抱いていると思います。

それを精算できない自分が情けなくて、駄目な人間に思えて、心の力が湧かないかもしれない。

そんな中、私が渦中で苦しくて情けなくて気が狂いそうだった時に、フッと浮かんだ事があります。


私は今こんなだけど、私は昨日と何も変わっていないけれど、
『それでも、私は今日も生きている。』


今も胸を刺すその痛みが、
思い出すと動けなくなる事が、
思い浮かべるのも苦しい事が、

朝、目が覚めて、それぞれが昨日の事になってる時点で、あなたはもう乗り越えているんだという事です。

その苦しかった時間を。


解決は出来ていなくても、
まだ先は見えなくても、
昨日の、そして以前の出来事は、過去になっているんだという事です。


苦しいと感じる一瞬一瞬を耐え忍んで生きている今日に、もっと胸を張っていいと思います。


苦しくて悲しい、そんな出来事が目の前にある時に、強引に前を向かなくてもいい。
明るい未来を描けなくてもいい。

ただただ、その一瞬一瞬を、乗り切ると決めていけばいい。

それだけでいいと思うんです。

そうやって、毎日は繋がっていると思います。

昨日より今日、今日より明日なんて、心が落ち着いたらゆっくり考えればいい事。

それより今は、耐え忍んだ昨日を、今日も立ち向かっている事を、今日も苦しんでいる事を、それでもその自分のままでまた明日を迎えていく事を、もっともっと、認めてあげてほしいと思っています。


昨日の自分が、あなたに認めてほしがっています。
過去の自分が、あなたに全否定をやめてほしいと言っています。

1つ1つ、過去の自分を認める作業が、今日、『今』まで追い付いた時、あなたの心は軽くなるんだと思います。


『自分を認める』事が出来るんだと思います。
『今を生きる』事が出来るんだと思います。


明日をずっと追いかけ過ぎないように。
昨日から逃げ続けないように。
昨日のあなたは、未来の今のあなたに、置いて行かれてると感じてはいないでしょうか。


過去に押さえ込んだ感情がとても多かった私は、ひたすら自分の気持ちと向き合いました。

辛くて辛くて。でも泣くだけ泣いて、苦しむだけ苦しんで、全部を出し切るんだと、心に決めて。

そうしていく過程で、気持ちが少しずつ変化しました。
『昨日の自分への評価』が変わり始めました。

私にこんな強さがあっただろうか。
私はこんなに諦めなかっただろうか。
私はこんなに自分の幸せを望んでいただろうか。
私はこんなに誰かを守ろうとしていただろうか。


今日も諦めない。
それが明日になれば、昨日の自分は『立ち向かった自分』になれる。


何も打開策なんてない。
何か大きく行動に出れるわけではない。
時間もお金も、何もかもが限られている。


それでも、そう考えるだけでいい。
今、目の前にある水たまりを、やっとの思いで超えると考えるだけでいい。


その繰り返ししか出来なかったけれど、それだけはやめないと決めました。

いつか『今日』に追いつく。『今』に追いつく。

そう考え続ける事が、『自分を信じる』って事だと、私は勝手に自分で決めました。

そうして、自分を認められる様になりました。


この記事が皆さんの1秒を、一瞬を、乗り越える1秒になっていれば幸いです。


読んでいただいて、ありがとうございました。