ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

いつでも自分の中心を基に。

何か動揺する事があった時、いつも出来事に飲み込まれたり流されたりしてしまっていたけど、最近はその最中でも自分の中に留まれる様になってきました。


子供達が立て続けに体調不良を起こして、てんてこ舞いの時。
ご近所さんと世間話をしている他愛もない時。
主人と口論になって、空気が悪い時。
上の階の住人の騒音が、いくらいってもやまない時。

引っ張られない、引っ張られない。
私のど真ん中には大きな木の様な柱の様な、軸みたいな感覚のものがあって、どこかに感情が持っていかれそうな時は、その木に背中をつける感覚で自分の外側をみるようになりました。


私は霊感があると言われる事がありますが、いたって普通で、特に何か見えたり聞こえたり感じたり出来る訳ではないので、あくまで感覚、ですが。


でもまだまだ未熟者で、子供達にイライラしたり、主人に八つ当たりしたり、時には文句や愚痴をボロボロこぼしてしまったり、こーゆーのがいけないんだなぁって事を繰り返す毎日です。


そして、以前はそんな自分をもっと良くしなければ!!って律していたのですが、最近は『失敗しても、それでも自分を好きでいていい』と思える様になってきました。
反省せねば!とは思いますが。


そうすると、出来事は変わらなくても、ずっと気持ちが軽やかになりますね。

凹んでも、失敗しても、『元の場所』に戻るのが格段に早くなりました。


どんな自分でも自分。

その『どんな』を、より良い自分の割合が多くなるようにしていきたいです。


今日も読んでいただいた皆さま、ありがとうございました!