読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆめであえたら。

なんだかんだで、なるようになってる。

まるで答え合わせの様な人を。

今まで、誰一人にも言えなかった事を、書かせて下さい。

小さい頃からずっとある感覚です。


『ピッタリの人』を探していました。
『ズレの全くない人』を求めていました。
『答え合わせの様な人』を、見つけようとしていました。


もう保育園児の時から、妄想と想像の記憶がありますね。


時にミーハーに芸能人だったり、本の中の人物だったり、小学生くらいになると漫画の人物だったり、小説の人物、空想の人物……。


無意識に全部この、『答え合わせの様な、ピッタリな、ズレのない人』をテーマにしていました。


ロマンチックな言い方をすると運命の人って事なんでしょうけれど、その言い回しと甘い世界観に、ずっと違和感はありました。


どちらかと言うと、過酷な中を必死で生きていく、その相棒。なぜかいつも私は頭の中では、私は全面的なサポート役でした。


1年前に自分との向き合いがひと段落した頃、急に『ツインソウル』という概念を知りました。


そして、それに捕らえられた1年でもありました。
なかなか、抜け出すのに苦労しました。。


1年間、これまでの自分の感覚と向き合って、やっと『そのピッタリの人に会えても会えなくてもいい』と思える様になってきました。


でも時折まだ、どうしようもなくどこにいるんだろう!って感情に襲われる時があるんです。

それが『見つけたい』だとずっと思ってきたけれど、『見つけてほしい!』なんだとストンと腑に落ちたのは、ごく最近です。


色んなブログを見たりしました。
下手な夢や憧れや希望やミーハーな気持ちじゃなくて、本当に小さい頃から『感覚』としてあるものだと、誰にも言えずに、言うのも恥ずかしくてここまできました。


でも最近私は、『外側に出す』為に書いてるのかもしれないなぁと思うようになりました。


浮かび上がってきた事を、認めて、受け止めて、それでもなかなか無くなってくれない事は『自分の外側に出す為に残ってる』んだと感じる様になりました。


それで、自分の中身をスッカラカンにしたいんだと思います。

何かがずっと自分の中でずっと留まっている事が、もうとてもとてもモヤモヤと苦しくなってしまって。


誰一人にも言ってこなかった事を、胸の内から出して、何か変わるのでしょうか。
何が変わるのでしょうか。
何も変わらないのでしょうか。


解放してみないとわからないから、書かせてもらいました。


いるのかいないのかすらわからない『1人』。


このままの繰り返しは繰り返したくないから、すごく怖すぎたけれど、自分の中から放流します。



どんな結果でも、多分乗り越えられるから。
その為のこれまでだったのかな〜とも、思います。


見つからなきゃ見つからないで、私は私として生きていく。


そう思える自分が、逞しくて好きです。


心折れそうな時は、またブログに弱音を書くかもしれません。


ただ、いるかいないかわからないけれど、
会いたいですね。
私がいう人をツインソウルと呼ぶのならそれでもいいし、運命の人と呼ぶのならそれでもいい。
そんなにロマンチックじゃなくてもいい。
あって離婚だ結婚だなんて望まない。
ただ、会いたい。


その存在だけで、
その人がいると思うだけで、
私には、どれだけの勇気と力が湧くだろう。
何だって乗り越えられると、思える気がします。


『ツインソウル』という概念に、手こずった1年間だったけれど、その概念があったから超えられたものもたくさんありました。
とても感謝しています。


妄想女みたいな、ちょっと痛々しくも思える文章を、読んでいただいた皆様、ありがとうございました!

ソウルメイトが見つかっちゃった話( ゚д゚)

私は『心の世間話』を出来る人を求めていました。

普段からしている考え方、ものの見方、スピリチュアルチックな経験を話すと、
ドン引きされてしまうからです!!(笑)


でも自分嫌いと向き合い、心の浮上を感じてから、特にそう言った事が増えて、『うわぁぁぁぁぁぁぁ!これ誰かに話して確認したいけど、誰に話していいかわからない!!!』ってバクハツしそうな気持ちになる事が多々ありました。


ブログにこういう突っ込んだ話を書くと決めたのは最近です。
これも、きっかけがありました。


私が↑のような気持ちになり始めて、よく見るようになるブログがありました。
スピリチュアルなカウンセリングを行っている方のブログです。

メールアドレスも公表されていたので、何回か感謝と、お互いの偶然が重なった事などをメールさせてもらっていました。

その方はツイッターも載せているのですが、ある日ツイッターから、なんとなく参ってしまっているのを感じた瞬間に、『大変だ!送らなきゃ!』という気持ちに駆られました。

でも、ご迷惑かなぁ……。
的外れかなぁ……。
やめとくか……。

となり、一旦終了。

でもどうしても気になり『これだけ自分の中に残る感情なら、外に出せって事かな…』と、思い切ってメールをしました。


そして数日後…その間に小林正観さんの『ありがとうの法則』にチャレンジしてた私に、ビックリするメールが届きました。


『こんにちは。メールありがとうございます。  (中略)

なるよさんは、自分には能力はないとおっしゃりますが、いつもとてもすごいタイミングでメールをくださいますよ。(中略)

なるよさんは、ソウルメイトさんなんだなぁと思います。

いつも助けて下さってありがとうございます』


へっ?!( ゚д゚)
ソウルメイトって言った???
私が??
ホントに???


その方は、めちゃめちゃスピリチュアルの能力が高い方なんです。
メッセージがフワ〜〜〜っと降りてきちゃう系の。


そして私の願いは『心の世間話が出来るソウルメイトに出会いたいなぁ』でした。


なので、もうビックリ仰天しました。
『ありがとうの奇跡』のタイミングもですし、なんか、心がうわぁぁぁぁぁぁぁ!って走り出しました(笑)


そしてそれは、ブツブツ呟き続けてる『ありがとう』が、おそらく五万回を超えた辺りでした。


ソウルメイトって、家族とか縁の深い浅いもあるって聞きますし、

あの……私は、どのくらいのご縁の深さのソウルメイトなんでしょう……


と聞きたかったのですが、何回もメールしたらご迷惑かなぁって、送れずじまいです。。

その気持ちがパンパンになり、今こうやって書かせてもらう事にしました。


『聞きゃいいじゃん』ってお言葉もごもっともです。
でも、これだけスピリチュアルの能力が高い方なら、ご縁の深いソウルメイトもたくさんいらっしゃるだろうし、ちょこっとお礼を言ってもらえて有頂天になってしまっては、物凄くおこがましい気がするのです。


しかし私の心は大暴走で、抑えるのにここ数日大変です。


無意味な記事になってしまいましたが、外側に出すために、書かせて下さい。


私がスピリチュアルな話などを書こうと決めたのは、これがきっかけです。
『誰と話していいかわからない』
じゃなくて、胸に溜まってるものは外側に出さないと、物事が動かない!と急に思い立ったからです。

そしてその時に、ちょうどその方のツイッターに『できますよ』とあり、よし!やってみるか!となりましたとさ。


実際に書き始めて、とても動いてます。物事が。良い方に。望んでいる方に。
ありがとう100万回も、毎日ブツブツ続けてますよ(^^)


だから何だって話ですが、
気長に読んでいただいた優しい方、ありがとうございました!

1人でも大丈夫。なわけない。

『1人でも大丈夫』


あなたは本当に1人でも大丈夫なんじゃなくて、『まだ』大丈夫なだけだと思います。


本当の本当に1人でも大丈夫なら、1人でも幸せな顔をしてるはずだから。


でもそれなら、今ここでお会いしてませんね☆


『1人でも大丈夫じゃない』って言ってみたら、立ってられなくなる気がしますか?


1人でも大丈夫じゃない事を認めたら、大丈夫じゃなくなる気がして怖いですか?


『1人でも大丈夫じゃなくていい』って言ったら、泣き出してしまう気がしますか?


泣いて、出してしまえば減っていく気はしませんか?


私は専門知識はないので、全部経験でしか話せませんが、

『1人じゃ、全っ然大丈夫じゃない!』
『寂しくてたまらん!!』

部屋で1人きり、口に出してみて思いっきり泣いてみました。
『1人でも大丈夫』って言い続けてたら、自分が壊れてしまう気がしたから。

だんだん涙が止まらなくなって、大号泣になりました。

『なんでこんなに寂しいんだよ…』
『こんなに寂しいのは嫌だよ…』


ぐぇぇぇぇぇぇぇぇ〜ん うぇぇぇぇぇぇぇ〜ん うわぁぁぁぁぁぁぁん(ノД`)
とストップかけずに泣いてみました。

これまでに何回も。


でもね、毎回大丈夫でした。
しばらく(数日の時もありましたよ)気持ちが上がってこられなくても、
グッチャグチャに泣き崩れてしまっても、

なんだかんだで
きっちり仕事はしてたり、
家事をしてたり、
お風呂入ってたり、
お菓子食べてたり。


ここで初めて実感します。
『ああ、私、意外と大丈夫なんだな……』


思ったより大丈夫で、ちょっといたたまれなくなります(笑)


でも泣くだけ泣くと、ホエ〜〜〜〜( ゚д゚)って放心状態になります。
自問自答をやめて、ガチガチに追い込むのをやめて、文字通り、少し『心を放っておいて』あげられます。
自分の頭から。


だから『意外と大丈夫』になるのかもしれません。


何回もやってくと、
泣き崩れてる最中も頭のどっかで『でも後であんな事やこんな事してるんだよな…』って、どっか冷静な自分も出てきます。


もちろん、そんなに簡単にいかなくて、苦しくて抜け出せない時もありました。

だけどそういう時は『なんで私はこうなってしまうんだろう』って、自分を責めるための自問自答を繰り返してる時がほとんどだった気がします。


そして私は今、胸張って言えますね。
『1人じゃダメだわ!』
『1人でも大丈夫、じゃない。』
『まあ、でも、1人でも大丈夫な奴じゃなくてもいいです』


読んでいただけて、1人じゃない、と思えます。
ありがとうございました(^^)

やっと1歳になった私。

こんにちは。なるよです。

今日は私の誕生日でして。
ちょうど1年前に、私の心は深く沈んだ場所から浮かび上がってくれました。


様々な問題、誰にも頼れない、誰にも頼らない、誰も頼らせてなんかくれない。
結局は、私が1人でやるしかないんだ。
私は、そういう人間なんだ。


思春期前くらいから、体感としてあったものです。
それとコンプレックスや見栄や恥や寂しさがこんがらがって、私はもう、自分を見失った状態でその場所で安定している様な、自分全体が矛盾している様な、ズレた感覚をずっとずっとずっとずっと持って生きてきました。


何個か前の『一緒に息をする事を決めてくれた心』という記事を書いてから、1年前の事を考えていました。


一年前の私は、
自分から出る感情を受け止め続け、
傷つきに突っ込んで、
そこから出る苦しみをまた1つ1つ確認して、
自分の感情に責任を持つ。
出来る事はやってみる。
恥をかきに飛び込み続け、見栄もプライドもボロッボロでした。


それでも明けない心に、まだ何が隠れているかわからなくて。

『これ以上、私に何が出来るんだろう…』


ここでハッとしました。


出来る出来ない、やるやらない、叶う叶わないを全部取っ払ったら、私が今1番願う事は何だろう…
責任とか、傷付けるとか、困らせるとか、追い詰めてしまうとか、自分にストップをかけてるものを全部横に置いといたら、今1番言いたい事は何だろう…


『助けてほしい。1人じゃ抱え込めない。』


以前の記事にも書きましたが、これを主人に言ったんですけれど、もう怖くて怖くて。
主人がじゃなくて、言う事自体が。
絶対にスルーされるのもわかっていましたし。

案の定、悔しくて悔しくて。
なぜ、誰一人私の本音を受け入れようとしてくれないんだ!
逃げようとするんだ!
1人で頑張らせるんだ!!
いつもいつもいつも!!
ずっと!ずーっと前から!!!ってグチャグチャになってた時にフワッとした感覚がありました。


『あら?でも、こんなに向き合わない人に、大事にされたいかな…?』
『たった今、あの人やこの人が私を受け入れたとして、それで私は満足するかな…?』


『誰か』なのかな… 誰なのかな… 本当に確かな人は誰なのかな…


ここでね、やっと『心』を見つけました。
やっと出てきてくれた。
やっと、姿をみせてくれた瞬間でした。


『誰が私を幸せにしなくても、私が私を幸せにすればいい』


全っっっ部が腑に落ちた感じでした。
ああ!そうだ!!そうだったよ!!みたいな。


上手く伝えられませんが、この時暗闇の中で、
キラキラ光りながらフワーッと空に飛んでいくたくさんのシャボン玉の様に、心が急激に軽くなったのを感じました。
視界がパノラマに広がった様な。
一瞬前と全く違う自分になった、全く違う世界になった感覚がしました。


そこからね、過去の自分を考えた時に、どれ一つとっても今のこの気持ちに辿り着かなかっただろうって考えたら、ぜーーーーーんぶがこれで良かったんだ。全部大正解!!って思えたんです。

そして、育った環境も、主人の事も、今まで自分に起こった色んな事も、ありがとうって思えました。


1年たった今、あの時の『助けて』は、私の言葉じゃなくて心が私に言っていたんだと、さっき気がつきました。

心が私に、ずっと言いたかった事だとわかりました。
ずっとわかってほしかった事。

心が、『どうせ責めてばかりで助けてくれない』から『この人に言ってみよう!』と思ってくれたんだな、と。私への見方を変えてくれたんだな、と。

それが自分の誕生日の時だったのが、不思議な偶然ですね。


だから今日は、私が新しい自分になって1年目の、私が本来の自分に戻って1年目の、1歳の誕生日です(^^)

この1年も色々ありました。
ほんとに色々。。
そのお陰で、生まれたばかりだった私はやっとヨチヨチ歩ける様になって…きた……のかなぁ〜??(笑)

人間の赤ちゃんの成長もそのぐらいですもんね。

マイペースでいきます。


いつもね、読んでいただいて、本当にありがとうございます。
結局は私が励まされて、勇気をもらっています。

今日も何かに立ち向かっているあなたが、独りじゃないと思えますように。

今のあなたは、今のあなたで、何も間違ってない!

読んでいただいて、ありがとうございました!!

私には、私がついてる。

お題「自分を励ます言葉」
『私には、私がついてる』
最近私の中で発見した魔法の言葉です。


以前はどうしようもない寂しさに襲われた時、わけもわからずに泣きたくなるような時は、誰にも言えず、何で誤魔化す事も出来ず、ただ飲み込まれそうになりながら、時間が過ぎるのを待ちました。


日々の暮らしの中でも、誰かに批判されたり、決めつけられたり、批判したり、先入観で決めつけてしまったり。
それに後から気がつく事もあって、そのたびに『まだまだな自分』に少し落胆したりして。


そんな時は『誰とも分かち合えない』そんな気持ちになっていました。
どうしたらその気持が違うモノに変わるのかわからなくて、閉塞感を感じたりしていました。

それを時折、何度も何度も繰り返しました。


何度も何度も何度も繰り返して、繰り返さなくなるまで繰り返すしかないと思いました。


自分と向き合いながら繰り返していって、
気がつきました。あら?これでいいんじゃない?と急に思いました。


誰とも繋がれなくても、自分とは繋がれる。
誰とも分かち合えなくても、大丈夫。

私には、誰よりも私の事を考えている、私がいる。


自分の胸の内なら、しっかり見える。


本当は、誰とも分かち合えないと感じる時は、大丈夫ではないんです。

自分の嫌な所やダメな所が出てくると、情けなくてたまらなくなるんです。


じゃあ、何が大丈夫になったのかって言ったら、タイトル通りですね。


『1人じゃない』って思える様になった事です。


1人きりのような気持ちになる時はあります。
だけど、『私には私がいる』
これを思うだけで、随分落ち着くようになっていました。

強がりや現実逃避に聞こえる人もいると思います。


それでも私は、長い間すごくすごく手こずってきた『自分を持て余してしまう感覚』がほとんど無くなってきました。

寂しさや苦しさや悲しみが、大暴走を起こして抜け出せなくなる事が、あまり無くなってきました。


私には私がついているから、一緒なら今は気持ちが沈んでいても、抜け出せる。


そんな風に思える様になった私は、自分を信じられる様になってきたって事でしょうか。


自分を信じて自分にも信じてもらう、『信頼関係』が出来てきたのでしょうか。


心理学に詳しくないので正解はわからないけれど、そうだったら嬉しいなと思います。


そして、何より私がこの言葉に気がついて嬉しかった事は、
『私には私がいる』と考えた時に、自分自身が『安心』をした事です。


言い聞かせる様に言ってるわけでもなく、
歯を食いしばって言ってるわけでもなく、
私には私がいる事で、私は満たされるんだ、と思えた事が、なんだか信じられない事の様に穏やかな気持ちになれました。


自分だけの自分への言葉って、その時々によって違いますよね。

自分自身に心落ち着く言葉があるなら、
それをどうか大切にして下さい。


読んでいただいて、ありがとうございました。

一緒に息をする事を決めてくれた心。

自分を好きになると決めてから、トラウマ的な感情や出来事のオンパレードでした。


実家の家族の事。主人との重い冷たい空気。人間関係。強い強い自己否定…。


怖い、逃げたい、言えない、悔しい、惨め、情けない、わかって欲しい、我慢しなきゃ、なんで私は………

その場しのぎで見てみぬフリしてきたものが、一気に押し寄せました。
想像以上に苦しい、辛い、悲しいメンタルの日々が続きました。


そんな、自分を認める事をスタートしてから間もなくして、1人で買い出しに行く車の中でです。
八方塞がりの様な気持ちで、でも幸せに向かうんだ!!なんて強がりながら運転していたら、主人が車に入れていた曲が耳に止まりました。


BUMP OF CHICKENの『メーデー


ご興味のある方は、ぜひ歌詞を調べてみてください。
作詞者ご本人の意思はわかりませんが、私は自分からの救難信号だと感じました。


歌詞を一部分、載せさせて下さいね。


『息は持つだろうか 深い心の底まで
君が沈めた君を 見つけるまで潜るつもりさ

苦しさと比例して 僕らは近付ける
再び呼吸をする時は 君と一緒に』


ドドーーーーーン!!!!!ときました。


ああ、そうか!なんでこんなに苦しいのかって言ったら、沈めた心を探しに潜ってるからなんだ!
この苦しさは、自分の本心に近づいてる証拠みたいなもんだ!!

私は今、沈めた心を助けに行ってる最中だ!!
苦しければ苦しいだけ、近づいている!!

今、どんなに苦しくても、次に息をする時は、絶対に心と一緒にする!
絶っっっっっっっ対に助け出す!!!!!

見つけるまで、やめない!!!!!


いい歳して、車の中で、叫びましたね、号泣しながら。もう、大宣言(笑)


『勇気はあるだろうか 一度心覗いたら
君が隠した痛み 一つ残らず知ってしまうよ

傷付ける代わりに 同じだけ傷付こう
分かち合えるもんじゃないのなら
2倍あればいい』


これを聞いて、初めてここから『勇気』が必要になってくるんだって自覚しました。

私は今、勇気を出してるんだ。勇気を出せてるんだって思えました。

この私から『勇気』が出てきているのか……!って。


私が今こんなに苦しく感じるって事は、どれだけ心を傷つけてきたんだろう。
どれだけ否定して、無視して、見てみぬフリしてきたんだろう。

こんなもんじゃないはずだから、きっとこれからもっと過酷になる。
でも、心が傷ついてきた分だから、私もおんなじだけ傷つく覚悟しよう。

そうじゃなきゃ、心を見つけた時に信じてもらえないから。
自分をこれだけ傷つけた奴が、無傷で笑いながら助けに来たって、信じられるはずないから。

『再び呼吸をする時は 君と一緒に』


もう1人で息なんかしない!!!!
心と一緒に!!!!!!!


この出来事で、自分の中に1本筋が通りました。
この時の強い強い気持ちは、ここからのボロボロのメンタルを、強く強く支えてくれました。

そこから随分時間が立ったようにも感じますが、私は今、日々の喜怒哀楽の中で
『私には私がいる』と思える様になりました。


心が見えるわけではないから私には確証を出せないけれど、私は心と一緒にいてもらえている気がします。

辿り着いた私と手を繋いで、この現実までついてきてくれた気がします。


まだまだ未熟な私で、時には自分を見失いそうになるけれど、もう心を一人きりにしたくはないですね。


あんなに暗い、深い、冷たい、狭い所へ沈める事は絶対にしたくないです。

助けに行った私を信じてついてくるのは、怖かったと思うんです。
でも来てくれた。
水面まで上がる最後には、逆にボロボロになった私の手を引っ張って。


感謝しています。今も、これまでも、これからも。


ずっと一緒にいようと思います。

大事にしようと思います。


私は結婚してから、音楽ってほとんど聞かず、BUMP OF CHICKENもなんとなく知ってるくらいだったんですが、他にも彼等の楽曲で偶然ドドーーーーーン!!!!と来た事があり、音楽の力って凄いなぁって生まれて初めて思いました。


作詞した方は、自分のど真ん中に自分がしっかり基づいている人なんだなぁと感じました。

お名前を拝見して、更になるほど…と思いました。


BUMP OF CHICKENのファンの方がいて、不快な思いをされていたらごめんなさいね💦

読んでいただいて、ありがとうございました。

ありがとう✕100万回言ってます。

こんにちは。なるよです。

私は5月の半ばから、ありがとうをひたすら言い続ける日々を過ごしています。
ブツブツブツブツブツブツブツブツ……

家事をしながら、自転車漕ぎながら、お風呂入りながら、寝ながら…。
小声やつぶやきの様に言ってる時もありますけどね。一人の時以外は。


きっかけは図書館でなんとなく借りた本でした。
小林正観さんの『宇宙を貫く幸せの法則』です。


私は本を読んでドーーーーン!!!!!ときて、読み終わってから小林正観さんの事を調べて初めて知りました。
もう、読んでる途中から『ありがとうありがとう……』ってブツブツブツブツ呟きながら読んでましたね(笑)


何でもかんでも試してみるって性格ではないのですが(けっこう慎重派なので)、時々『ドドーーーーーン!!!』が訪れると、もう、すぐ試しますね。
やってみて損の無いことなら。
すぐ試せて、誰も何も財布も痛まない事なら(笑)


年齢✕1万回のありがとうで、『こうなったらいいな』って事が現実になるそうです。

で、呟きながら調べていくと、年齢✕2万回、年齢✕3万回…っていうのがある。
『なになに????』と読んでみると、更に『ドドーーーーーン!!!』となりました。


年齢✕2万回で、家族や友人にも奇跡が。

年齢✕3万回で、願ってもないような奇跡が家族や友人にドンドン降り注ぐとの事。


『これだ!!!!』っと思いました。
『これならできる!』と。
そして『これしかできない!!』と。


過去の記事にも書きましたが、私は実家の家族と離れました。私から離れました。
でも、ずっと家族の幸せを願っています。

そしてブログを始めた理由は『一人でも多くの人にその人自身を認めてほしいから。好きになってほしいから』でした。

でも特別な能力があるわけではない私に、何か自分からアクションを起こせる事と言えば、細ぼそとブログに自分の経験を書く事くらいでした。


それしか出来ない事が、もどかしくてもどかしくて。


そんな時にふと目にした本を『これ、私ちゃんと読むかな〜…』と思いつつ借りて、『キターーー!!!』ってなりました。

『これなら誰一人負担がかからずにみんなウルトラハッピー!!!!!』

アホな取り組みに思えても、ピンときたらやってみれるのが、多分私の良い所です♪


これで本当に私もみんなも幸せになれたら、儲けモンです。
掛かるのは私のブツブツ呟く作業くらいですから(^^)


そこに何かが待っているなら、ひたすらやるのは得意なんです。


そしてブツブツブツブツブツブツブツブツ………………


多分1日2〜3万回は言ってるのではないでしょうか。
数は正確にはカウントしてませんし、そんなに意識してません。

本当に奇跡が起きるなら、自然と起きるんでしょうから。
起きた奇跡が答えだと思います。


それでね、何日かした日に、多分5万回くらいの時に、起きたんです!奇跡が!!!!!
長年の『こうなったらいいな』が!!!!!


そっからはもう、更にひたすら精進ですね(笑)


『何の力にもなれないと自分を不甲斐なく思ってきた私が、誰かの為に何かの微力になれるかもしれない!』


これは私の大きな希望になってます。


今は果たして何回なんだろう……?


自分が幸せになって欲しい人達が幸せな姿を見て、自分が幸せになりたいだけなので、
結局は自分の為なんですけれどね。


『これなら出来る!』が見つかった事自体が、私には奇跡的な事でした。


それも、ここからの流れが繋がってなったのかなって事があるので、またの機会に書かせて下さい。


私にとってはこれが『信じるに値する事』だったので、とりあえずやってみます!


私が100万回のありがとうを言えた時、周りのみんなが幸せな顔してたらありがたいですね\(^o^)/


読んでいただいて、ありがとうございました。